スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーと闘い始めた日!

ほかの方のブログをのぞいてみたら、
小さな息子さんの湿疹のことが書いてあり、

私もそのことで悩まされた時期があったなあ~
と、すっかり共感してしまいました。

おかげさまで息子のアトピー症状は
今は落ち着いていますが、
(むしろ、アレルギーマーチ第2段階目って感じで、
喘息に注意

1歳6ヶ月の時、
だましだまし過ごしてきた
顔の湿疹がピークを迎え、

「典型的なアトピー」

とキッパリ宣告された日のことは今も忘れません。

自分がアトピーで悩んだだけに、
潜在的に「息子がアトピーだなんて思いたくない」という気持ちがあったのでしょう、
ちょっとした湿疹で処方されたステロイド剤を
塗らないこともありました。

なかなか
信頼してかかれるお医者さんを見つけられず、
いろいろな医院を転々とする中で、

「まだ『アトピー』とは言われてないよね」と逃げていた自分もいました…。

でも、とうとう息子の湿疹が顔中に広がって、
「うわ~、ひどいねぇ!
典型的なアトピーですよ。」


と言われたあの日、
ショック&しょんぼりだった以上に、

何かスッキリして、超~前向きに

「今日からアトピーと闘ってやるっ
180度気持ちが切り替わりました。

その時の息子は顔中が点々とじくじくし、
「これ、カビの一種だよ」
と言われる始末

湿疹が軽いうちにちゃんと対処しなかったことで、
かきこわし、じくじくし、
とびひ(カビ?)になったもよう。(1ヶ月半の間に。)

さらに、
「かわいそうに、かゆみが強いでしょ?」と先生に言われ、
ハッとしました。

大人だってかゆいのを掻かずに我慢するのは難しいのに、
とくに夜中、頻繁に顔をかく息子の手を、
「悪くなるから、かいちゃダメよ!」
と押さえつけて寝ていた私…

なんとかわいそうなことをしていたのか
もっと早く、強い薬でも何でもつけて治してあげればよかった
と、後悔しきりでした。

その日の治療は、
まずアルコールの脱脂綿で顔全体を消毒し、
リンデロンVG軟膏(ステロイドの定番。ちょっと強め)をこってり塗る、
というものでした。

じくじくしているところは押さえるように、
耳の上下の切れているところも
マッサージするように丁寧に、

「この2~3日が重要ですから、
とにかく念入りに塗ってください」
と指導されました。

本当に2~3日たっぷり塗ったら
かなり良くなって一安心。

「あとは弱めの薬(アンダーム軟膏、非ステロイド)に切り替えて
体質を改善するのみ」

と指導され、
セルテクトドライシロップ(抗アレルギー剤の飲み薬)
を処方されました。

それ以来、
この先生の明るい性格と
「お母さん、だ~いじょうぶだよ」という口癖にひかれ、
この医院をかかりつけにしています。

めでたしめでたし
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

私のことですよね! コメントありがとうございます。
なんと同業者でいらっしゃるとは! ウチは保育園に預けてせっせと
働いてますが、土日のベビーシッター代とかで消えて行きます…。
よろしくお願いしますv-22

No title

初訪問 コメントです。
我が家も三人 アトピー克服子育てしてきました。
その後のブログ はじめました。
よかったら のぞいてみてくださいね。
プロフィール

ぷっこり花子

Author:ぷっこり花子
息子(3歳)と主人の3人家族、30代前半の主婦です☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。