スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵アレルギーとインフルエンザ予防接種

日記を見たら、去年の今日は息子(当時2歳)と私、
インフルエンザでダウンしてました。

思い出すのも恐ろしい、あの全身の痛み…!

まず息子がどこかで拾い、
看病中の母がうつった、というパターンです。

息子は卵アレルギーのため予防接種を受けなかったんです。
でも私と主人は、「息子の分まで!」と思い、
ちゃんと受けていました。
でもでも、
「私は予防接種したからと、安易に考えていたのがいけなかった!
おそるべし、インフルエンザの感染力…!

ちなみに、
おばかパワー全開の主人はうつりませんでした。ケロッ!

息子の卵アレルギーは、かなり重いようで、
ほかの食品と比べても、血液検査では群を抜いて高い数値
体質自体が強いアレルギー体質といわれ、
「卵は小学生になるまでやめましょう
かかりつけ医で指導されています。
抗アレルギー剤(キプレス)も毎日服用しています。

そんな調子だから、
インフルエンザの予防接種なんて危険!危険!
まあなんとかやり過ごせるだろう、と甘く考えていました。

でも、あのインフルエンザの苦しさを知った今、
今年はぜひ、息子にも予防接種を受けさせたい!

でも、結局受けられませんでした。
がーん

やはりインフルエンザのワクチンには卵の成分が割りと残っているから、
(割と、ってどのくらい??)
卵が食べられるようになるまでやめましょう、とのこと。


「皮内テストをして大丈夫ならやる、という方法もあるけど、
インフルエンザの予防接種は、はしかとかと違って、
そこまでしてやらなくていいと思う。
人ごみに行かない、手洗い・うがいである程度は防げるからね。

先生のその言葉に、
「よお~し!今年は努力で防いでやる
と気合が入った今年。

徹底して、
●人ごみに行かない
●マスク着用
●手洗い・うがい
をしています。

加湿器も今年初めて使用。
使ってみて初めて知りましたが、なかなか調子が良いですね
肌の乾燥、目の乾燥にも効いているように思います。

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

プロフィール

ぷっこり花子

Author:ぷっこり花子
息子(3歳)と主人の3人家族、30代前半の主婦です☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。