スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンメルシィ!リトルに入会してみた

ボンメルシィ!

たびたびダイレクトメールが来ていて
気になっていた
「ボンメルシィ!リトル」。

思い切って入会しちゃいました

うちの子、アレルギーあるし、
お弁当いらないし、
損かな…

とも思ったけど、
毎日の食事メニューのアイディアが尽きちゃったし、
2月号の付録
「のりまき名人セット」
の誘惑に勝てなかった…

届いてみたら、
「のりまき名人セット」の小ささにビックリ

ハート型、丸型、四角型、
と3つ付いていたけど、
ひとつの型がそれぞれ、
幼児の一食分のご飯の量なんだって

これなら、
うちの子ならこのくらいは食べてるわ

…ちょっと安心しました。

ハート型・丸型はご飯65g、
四角型は100g。

届いたその日に作ってみたら、
さぞかし物珍しかったようで、
2本ぺろり!

これからがちょっと楽しみになりました

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

アトピーと闘い始めた日!

ほかの方のブログをのぞいてみたら、
小さな息子さんの湿疹のことが書いてあり、

私もそのことで悩まされた時期があったなあ~
と、すっかり共感してしまいました。

おかげさまで息子のアトピー症状は
今は落ち着いていますが、
(むしろ、アレルギーマーチ第2段階目って感じで、
喘息に注意

1歳6ヶ月の時、
だましだまし過ごしてきた
顔の湿疹がピークを迎え、

「典型的なアトピー」

とキッパリ宣告された日のことは今も忘れません。

自分がアトピーで悩んだだけに、
潜在的に「息子がアトピーだなんて思いたくない」という気持ちがあったのでしょう、
ちょっとした湿疹で処方されたステロイド剤を
塗らないこともありました。

なかなか
信頼してかかれるお医者さんを見つけられず、
いろいろな医院を転々とする中で、

「まだ『アトピー』とは言われてないよね」と逃げていた自分もいました…。

でも、とうとう息子の湿疹が顔中に広がって、
「うわ~、ひどいねぇ!
典型的なアトピーですよ。」


と言われたあの日、
ショック&しょんぼりだった以上に、

何かスッキリして、超~前向きに

「今日からアトピーと闘ってやるっ
180度気持ちが切り替わりました。

その時の息子は顔中が点々とじくじくし、
「これ、カビの一種だよ」
と言われる始末

湿疹が軽いうちにちゃんと対処しなかったことで、
かきこわし、じくじくし、
とびひ(カビ?)になったもよう。(1ヶ月半の間に。)

さらに、
「かわいそうに、かゆみが強いでしょ?」と先生に言われ、
ハッとしました。

大人だってかゆいのを掻かずに我慢するのは難しいのに、
とくに夜中、頻繁に顔をかく息子の手を、
「悪くなるから、かいちゃダメよ!」
と押さえつけて寝ていた私…

なんとかわいそうなことをしていたのか
もっと早く、強い薬でも何でもつけて治してあげればよかった
と、後悔しきりでした。

その日の治療は、
まずアルコールの脱脂綿で顔全体を消毒し、
リンデロンVG軟膏(ステロイドの定番。ちょっと強め)をこってり塗る、
というものでした。

じくじくしているところは押さえるように、
耳の上下の切れているところも
マッサージするように丁寧に、

「この2~3日が重要ですから、
とにかく念入りに塗ってください」
と指導されました。

本当に2~3日たっぷり塗ったら
かなり良くなって一安心。

「あとは弱めの薬(アンダーム軟膏、非ステロイド)に切り替えて
体質を改善するのみ」

と指導され、
セルテクトドライシロップ(抗アレルギー剤の飲み薬)
を処方されました。

それ以来、
この先生の明るい性格と
「お母さん、だ~いじょうぶだよ」という口癖にひかれ、
この医院をかかりつけにしています。

めでたしめでたし

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

保育園で牛乳飲まなくてすみました

過去の記事にも書きましたが、
「保育園給食アレルギー対応食指示書」
に記入してもらいに、
かかりつけ医に行きました。

卵やエビ・そばがダメなことは
ハッキリしているからいいけど、

私が気になっていたのは、
牛乳アレルギーのこと

血液検査ではいくぶん
アレルギー反応が出ているけど、
様子を見ていると、
加工品は大丈夫、生の牛乳も問題なさそう

ただ、牛乳の味が大嫌いみたい

一度様子を見るために一口あげたところ、
「やだ
と言ったきり、以来一口も飲みません。

先生に
「アレルギーが出ないのに飲ませないというのは
甘やかしでしょうか…
と聞いてみたところ、

「い~じゃん、
生の牛乳は飲めないってことに
しとこうよ。」

と、気楽なお返事。

なんだ、私は真面目に考えすぎていたのか…
と拍子抜けした一瞬でした。

でも、ちょっとほっとしました。
給食を楽しんで欲しいですもんね


【乾燥肌・アトピー対策ショップ】カサカサ一家の肌対策

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

おやつは「簡単おはぎ」

おはぎ

アトピーの子には
スナック菓子や甘いものはあまり良くない
と聞くので、

今日のおやつは子供と一緒に
「おはぎ」を作ることにしました

おはぎといっても
もち米は使わず普通~のご飯で作る
「手抜きおはぎ」ですが…(*^_^*)

【作り方】

1、ご飯をすりこ木(麺棒でも○)でつく。

2、粘りが出てきたら、一口サイズに丸める。
(ラップを使うとラク)

3、きなこ(砂糖入り)またはあんこをまぶす。

ご飯をつくのが面白いので、
息子も喜んで手伝います(^O^)
作り終わった後、
服や台がきなこだらけになりますが…


【乾燥肌・アトピー対策ショップ】カサカサ一家の肌対策

テーマ : 離乳食・幼児食メニュー
ジャンル : 育児

息子の基地にカビが!

20090210073051

日頃、息子が基地にしている押入れ。

「なぜこんな所に仕切りが
と思うのですが、
右隅が20cmほど、角材で仕切られているんです。
(写真で、息子がつかまっている部分)

借家(マンション)なので詳しいことは分らないけど、
つぶしたダンボール箱の収納に丁度いいじゃ~ん(^_^)

と、ダンボールを収納しておいたら…、

あら大変

いつの間にか
水分を吸ってカビだらけに(゜Д゜;)!!
おまけに押入れの壁もカビカビ…(>_<)

そうか、このすき間は
通気のためだったんだ!
…と気付いた時は後のまつりでした(T_T)。

我が家は一番角部屋で、
カビがはえた面は、外階段に接しているんです
外の寒さと部屋の暖かさで
結露→カビ(´A`)

仕方がないので、
お風呂用カビキラーで退治しましたO(`ヘ´)
(間違ってる?!)

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

プロフィール

ぷっこり花子

Author:ぷっこり花子
息子(3歳)と主人の3人家族、30代前半の主婦です☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。